緑心造園 庭木リスト
  1. トップページ
  2. 庭木リスト
  3. エゴノキ(枝垂れ)

エゴノキ(枝垂れ)

エゴノキ(枝垂れ)
エゴノキ科 エゴノキ属 落葉小高木
原産地 日本、韓国、中国
花 期 5月~6月
花 色 白色
日 照 日なたから半日陰
用 途 庭木、花壇、切り花、盆栽など
備 考 耐寒性、耐暑性あり

エゴノキ(枝垂れ)の特徴

下を向いて垂れる枝が美しいエゴノキです。
春から初夏にかけて、ベルのような花が溢れるように咲きます。
たいへん花付きが良く、丈夫で、樹形が整いやすいのも嬉しい特徴です。
「エゴノキ」の名は、実を口に入れると刺激がある(えぐい、えごい)ために付いたといわれています。
別名はチシャノキ、チサノキともいい、歌舞伎の「伽羅先代萩」にも登場します。
枝垂れの独特の風情が楽しめる、シンボルツリーとしても大人気の庭木です。

庭木リストに戻る

© 2017 ryoskushin-zouen